たるみ

他のコラーゲンと何が違う?

美容に良い成分と聞いて、思いつくものにコラーゲンが挙げられます。
このコラーゲンを豊富に含んでいる食材にすっぽんがあります。
特にすっぽんのコラーゲンは美容によいと注目されていますが、他のコラーゲンはどういった違いがあるのでしょうか。

コラーゲンにも種類があり、肉からとれる動物性コラーゲンと、魚からとれる海洋性コラーゲンがあります。
しかし、これらのコラーゲンには、短所もあるのです。
まず、動物性コラーゲンですが、こちらは体に吸収されにくいという点が挙げられます。
さらに、消化するのにも時間がかかってしまうという性質があります。
コラーゲン自体の成分純度が低いこともネックになってしまいます。
また、海洋性コラーゲンは、成分純度は高いのですが、熱に弱いという弱点があります。
そのために、サプリなどとして利用する場合、製造過程で、熱を加えると成分が壊れてしまうというデメリットがあります。
しかし、すっぽんのコラーゲンは、純度が他よりも高く、吸収性もよいコラーゲンです。
また、熱にも強い特性を持っているので、加工するための製造過程を経ても成分が壊れてしまいません。
さらに、すっぽんには、コラーゲンと一緒にアミノ酸も多く含まれています。
コラーゲンとアミノ酸は一緒に摂取することが、吸収をよくする条件にもなっているので、一石二鳥と言えるのです。
コラーゲン自体も豊富に含まれており、アミノ酸も一緒に摂取できるすっぽんは、コラーゲンを摂取するのにうってつけの食材と言えるのです。
体に吸収されやすい性質も持つので、速やかに体に作用することも出来ます。
コラーゲンの働きには、美肌を促すhttp://www.asahikawashi.jp/beautiful.html保湿効果があり、肌にハリと潤いを与えてくれます。
また、体の機能にも潤滑油的な働きをして、関節痛や、腰痛を予防してくれる効果もあります。

コラーゲンには血管を強くしたり、柔らかくしたりする効果もあるので、美容の以外にも健康にも効果的です。